ホワイトニング治療を受けて笑顔に自信を持とう!

ホワイトニングで笑顔も印象的な白い歯に

芸能人は歯が命など一昔前には云われていましたが、一般の方でも笑顔から垣間見る歯が白くキレイで輝く場合には、印象的で好感を持たれることが多くなっています。その一方で、当然歯の黄ばみや着色汚れ等があり気になる場合には、人前で口を開けることも躊躇われ、笑顔に自信が持てないと云う方も少なくありません。 そこで、その歯のコンプレックスを解消する方法としてホワイトニングがあり、特に歯科でのホワイトニング治療では日々技術が進歩していることから、全般的に効果が高くまた歯の状況や個々の都合等により複数の方法が用意されています。その為、それぞれに適した施術で歯を白くすることができ、笑顔に自信を取り戻すことができます。

実際の歯科でのホワイトニング治療方法には

実際の歯科でのホワイトニング治療では、クリニックにもよりますが、様々な方法が用意されています。 そこで、まず一般的に審美歯科等で広く扱われる施術としては、薬液により歯の黄ばみや着色汚れ等を取り除く方法があります。これには院内でレーザー等の照射も合わせて行うオフィスと自宅にてマウスピースを用いるホーム、またこれら2つを組み合わせたデュアル・ホワイトニングとの3種類の方法があり、それぞれの都合に合わせて選択できます。その選択のポイントは、効果が実感できるまでの時間と云う点では、個人差もありますが、デュアル>オフィス>ホームとなっており、通う手間云う点では、デュアルやオフィスは何度か通院する必要がありますが、ホームははじめにマウスピースを作成すれば後は自宅にて自分でホワイトニングできます。 また、これらの他にも表面を少し削って付け爪を貼るようなラミネートニベアや薄いプラスチックでコーティングする歯のマニキュアなどもあります